本文へスキップ

佐渡ヶ島の女性建築士と大工の仲間たち。。。。

TEL. 0259-63-3837

〒952-1208 新潟県佐渡市金井新保乙1094-1



CONCEPT

ハーフビルドで家をつくる

CEO
ハーフビルドという方法があります。それは、お施主様にも
工事に参加していただくことです。

新品の真っ新なお宅を始めてみることは、とても感激することでは
ありますが、ぜひ、自分の毎日住む家がどうやって作られているのかを見て、知ってもらいたいと思っています。
特に、我が家を建てるときは娘たちに子供部屋やリビングの壁等の
簡単な工事を、電動ドリルとのこぎりで、ビス止めを手伝ってもらいました。今でも、
「この壁のビスをあたしがとめた!!!」
とご満悦で、家をとても大切に使ってくれています。

もちろん、お子さんだけではなく、お父さん・お母さん、
おじいちゃん!おばあちゃんにも簡単な掃除を手伝っていただいたり塗装を一緒に行ったり・・・・方法は様々です。

ただし、建築工事はとても危険が伴いますので、私たちの定める工程に限られてはしまいます。
また、これにより、工事代金が単純に割引になるものではないことをご理解ください。


佐渡の世界遺産推進運動に協力しています

CEO佐渡には雄大な自然があり朱鷺が放鳥され、昔からのたたずまいを守り抜いている地域がたくさんあります。
その中でも、私に縁があった西三川砂金山地域があります。

西三川地区は採掘を終えた後もすたれることなく、その生活を
農業へと転身してきました。

集落の中には、文化的に価値の高い建造物など数件あり
その補修に、携わらせていただくことができました。

その他、相川地区の修景にかかわる仕事もさせていただき、
佐渡ならではの貢献ができていることに誇りを持っています。



特定の工法に偏らない

CEO
広告戦略から、競争の激化しているこの業界
自社のみの特定の工法を売り文句にする会社がたくさんあるかと思います。
自然素材を使用する・地震に強い家をつくる・自然エネルギーを利用したセルフ住宅・・・・・・
工法は様々ありますが、当社ではそれらを押し付けることなく
お施主様のご希望とご予算にあわせて、随時提案させていただいています。
些細な情報でも構いません。
まずは、
「こんなことできるの?」
からお話しください。


バナースペース


佐渡の世界遺産推進運動西三川砂金山の重要文化的景観区域の
各種工事・申請を行っています


金子建築

〒952-1208
新潟県佐渡市金井新保乙1094-1

TEL 0259-63-3837
FAX 0259-63-3836